とげ男の毎日

トゲオアガマ好きの爬虫類日記です。

サルバトールモニターとお風呂で
水遊びしました。

普段は衣装ケースに水を張って置いており、
中で泳いだり排泄したりしています。

お風呂にたっぷり水を張り、
自由に泳がせました。

泳いだり潜ったり、
カメラに興味を示したり、
足元に寄ってきたりしました。

やはり泳ぎはとても上手でした。
とても楽しかったです。

ピチャピチャ

1年ほど前にお迎えしました。

ミンネというサイトのakane jewelryさんに
仕立てていただいたものです。

非常にリアルで眺めていて飽きません。

爬虫類のアクセサリーを多く手掛けてらっしゃり、
どれも細部まで作り込まれていて
爬虫類への愛が伝わってきます。

家のイグアナたちといつも一緒にいられる感じで
毎日着けています。

爬虫類のアクセサリーを探してらっしゃる方は
ぜひ一度サイトを覗いてみることを
お勧めします。

「問い合わせする」というボタンから、
オーダーのご相談ができます。

本当に素晴らしいです。

ピカー
グリーンイグアナのネックレスです1


よじ登る「よいしょ」という声が
聞こえてきそうです
グリーンイグアナのネックレスです2


グリーンイグアナの目の微細な表情まで
作り込まれていています
グリーンイグアナのネックレスです3

今日はガラス越しでなく、
初めて直に写真を撮らせてくれました。

毎日「トバゴちゃん、トバゴちゃん」と
ゆっくり顔を近付けて話しかけているのが
奏功したのでしょうか。

最初のうちはガラス越しの写真撮影でも
怖がったりしていました。

体色や模様そのものに関しては、
疑う余地なく黒い縞が入り始めました。
顔周囲の青いところは
どんな変化をしていくのか、楽しみです。

トバゴアイボリーゼブライグアナ、トバゴちゃん


お顔はこんな感じです。
トバゴアイボリーゼブライグアナ、お顔はこんな感じです

記録が追い付きません。
首回りに青色が濃く出てきました。
いずれは白く抜けていって、
今後白くなっていく部分なのでしょうか。

本日のトバゴアイボリーゼブライグアナです
本日のトバゴアイボリーゼブライグアナです


7日間前のトバゴアイボリーゼブライグアナですです
7日間前のトバゴアイボリーゼブライグアナです


トバゴアイボリーゼブライグアナも
お風呂が気に入ったようです。長風呂して、
中で排泄もしています。

イグアナのトイレについては
また別項で述べさせていただきたいと思います。

トバゴアイボリーゼブライグアナの変化が
何ともう始まりました!

体幹に黒い縞が増えています!!

今日のトバゴアイボリーゼブライグアナです
トバゴアイボリーゼブライグアナ、変化してます


48時間前のトバゴアイボリーゼブライグアナです
トバゴアイボリーゼブライグアナ、48時間前です


イヤッホー
トバゴアイボリーゼブライグアナ、イヤッホー

トバゴアイボリーゼブライグアナが
やってきました。

成長と共に鮮やかな緑の体色が
白黒の縞模様へと変わっていきます。
また、クレストもオレンジ色になります。

今まで育てている生体の中で、
成長と共に色の変化する生体は
あまりいませんでした。

トバゴアイボリーイグアナに関しては
これから成長記録を残していきたいと
思います。

体全体です
トバゴアイボリーゼブライグアナ、体全体です


鮮やかな体色です
トバゴアイボリーゼブライグアナ、鮮やかな体色です

一部、体色が変化し始めているようです。

こんな顔つきをしています
トバゴアイボリーゼブライグアナ、こんな顔つきをしています


色が変化し始めているクレストに
焦点を合わせました
トバゴアイボリーゼブライグアナ、クレストの色が変化し始めています


島イグアナは馴れにくいと言われていますが、
そういったコミュニケーション面も含めて
これからの成長が楽しみです。

追記
より縞模様がわかりやすい写真が撮れました。
トバゴアイボリーゼブライグアナ、追記です

アルビノイグアナは当初非常に臆病でしたが、
しっかり環境に馴染めてきたようです。

以前の飼い主の方が水浴びに慣れさせることは
特別なさらなかったようで、
最初のうちは水場に近付く事自体
怖がっていました。

が、水場の配置やサイズ
顔を乗せる枕など置いてどいろいろ工夫したところ
浸かるようになってきました。

熱帯魚用のサーモを35度設定ぐらいで
付けています。

アルビノイグアナ、お風呂で寝ています
アルビノイグアナ、お風呂で寝ています


アルビノイグアナ、くつろぎのひとときです



ちなみに、アルビノイグアナが
頭を載せているものは
2Lペットボトルを飲み終わったのち、
中に石をいれたものです。

最近は一緒に楽しく
お風呂に入れるようになりました。

今日はお風呂上がりに
「とげ男の毎日」の更新をしつつありますが、
お風呂後にケージから出してあげると、
アルビノイグアナはよく膝の上で
うたた寝をします。

スカートにホッカイロを貼って
それでアルビノイグアナの体が
冷えないようにしつつ、
しばらく一緒に過ごします。

お風呂上がり、太股の上でどこに寝るか
悩んでうろうろしています
アルビノイグアナ、うろうろしています


虹彩の赤が美しく澄みきっています
アルビノイグアナ、虹彩が美しいです


可愛くて起こしたくなくなくなります……
今日はもうこのまま一緒に寝ようかなと思います
アルビノイグアナ、一緒に寝ようか

家のアルビノイグアナはT-なのですが、
T+だったアルビノサルバトールモニターに比べて
圧倒的に目が見えていないようです。

当初は放し飼いのつもりでしたが、
手探りでしか移動ができないようで
高所から転落の危険性があるため
背の低いケージ飼いにすることにしました。

それでもなお、斜めに立て掛けてある木から
他の木を手探りで探して、
バランスを失いかけたりしています。

餌も、匂いがした時に目の前にある何かを
口に入れてみるという感じです。

目の前でサッと動くものには
多少反応できるようです。

口から落としたバナナが場所がわからなくなり
困っていそうな時に拾ってあげようとすると
手の方を咥えようとしたりします。

イグアナに咬まれるとすさまじく切れるので
かなり注意しながら給餌しています。

他の方の知見では、
T-でなお見える個体もいるようですが、
少なくとも家のアルビノイグアナは
ほとんど見えていません。

グリーンイグアナ特有の目が合う感じも
ありません。

見えないため臆病なのかと思いきや、
意外とハンドリングには怯えることなく
腕の中でじっとしています。

紫外線照射により白内障になりやすいため、
通常の蛍光灯と赤い保温ランプ、
それとプレートヒーターで管理しています。

飼い込みでお迎えした個体なのですが、
水に入る習慣はないようです。

性質は穏やかです。
このまま穏やかに共に毎日を歩んでいけたらと
思っています。

「ムシャ」
アルビノイグアナ、ムシャ


「アガー」
アルビノイグアナ、アガー


「ブンッ」
アルビノイグアナ、ブンッ

このページのトップヘ