今朝、夢を見ました。
バラの花束を持っていると、なぜか左腕にトゲがちくちく刺さってくるのです。
花束は短めのタイプで、腕には接していないのに
なぜかトゲがちくちくするのです。
何だかよくわからない敵に追われ、花束は捨てましたが
それでもちくちくしています。
なんだか腕も動かしづらく、敵から逃げるのに支障を来しています。
そしてあまりのちくちくの辛さに目を覚ましたら・・・
左腕の上にイグアナがいました。
イグアナの爪がちくちくしていたのです。

まだ早い時間だったので、もうちょっと・・・と思って眠りました。
眠ったら、仕事中に患者さんの腕に刺したはずの点滴用の針が
なぜか自分の右手に向かって刺さってくる夢を見ました。
最初は、夢の中で動揺して患者さんに意味不明な言い訳をしていましたが、
しばらくして、「あ、これはイグアナの仕業である」と思いながら目を覚ましました。
やはり、手の上にイグアナが載っていて、
また爪がちくちくしていました。

イグアナは半放し飼いですが、
自分の目が届かない時間帯に寒いところに入り込んで動けなくなり冷え切っているということが時々あるので、
眠るときなどは温室の入り口を閉めてから寝るようにしています。
が、それでも閉め忘れたりすると明け方にはコソコソ出てきてしまうようです。 

Yahoo知恵袋に「イグアナを飼っている人は、
イグアナを可愛いと思って飼っているのでしょうか」という質問がありました。
確かにちょっと顔は恐い節もあります。
が逆に、可愛くない生き物は世話しきれないです、多分。

「爬虫類を飼っている」と言うと、「イグアナとか?」とよく聞かれます。
そんなにイグアナは爬虫類を代表する存在なのでしょうか。 

「ベビーリーフミックス」は好評でした
(トーマストゲオアガマ)
ベビーリーフを堪能するトゲオイグアナ

いそいそ
 満足げなトゲオアガマ

あ”-
何か言っているトゲオアガマ

美味しいから出てきなよ
メスを食事に誘うオストゲオアガマ

そうしようかしら
出てくるメストゲオアガマ
 
ヒャッホー
 堪能するメストゲオアガマ

裸の俺様、爪切って下さい
(グリーンイグアナ)
なぜか威張るグリーンイグアナ