ラップを誤食したイグアナは今のところ何事もなく経過しています。
今日も、餌を求めて台所に上がろうとバタバタしていました。
一週間したら安心していいような気がします。

とここまで書いて、獣医さんのところへ外出して帰ってきたら、
台所の上に載っている蘭の鉢の葉を食べ散らかした跡がありました。
蘭の葉とか、農薬的な意味でも種類的な意味でも食べて大丈夫なんでしょうか。
まああまり神経質にならなくてもいいのかもしれませんが・・・。

ふん
グリーンイグアナ

イグアナに反応してボビング、黒くなっている人
(フトアゴヒゲトカゲ)
大興奮のフトアゴヒゲトカゲ


獣医さんから、先日亡くなったトーマストゲオアガマの剖検結果を聞いてきました。
直腸内に巨大な便塊が貯留しているのが異常所見だっただけで、
他には特に何もなかったとのことでした。
写真も見せていただきましたが、直腸が貯留した便で丸々としていました。
便の内容も、少量の床材は混じっていたもののほぼ通常の便だったとのことです。

便が貯留して体調を崩したのか、何らかの理由で代謝が落ちて便が貯留したのかはわからず、
今後に生かせる教訓的なこともあまりない、ということでした。
「トゲオアガマは立ち上げが難しいことがあるけれど、
それ以降のトラブルは比較的少ないからねぇ。」と言われました。

亡くなった原因として、一概に誤食とも言えないようです。 
まあ、でも床材をべろべろ舐めながら移動するトゲオアガマ達を見ていると、
もし口に入っても安全なものを床材にした方がいいんだろうと思います。
以前、「トゲオアガマ、床材について一考」のところでも書きましたが、
海外ブリーダーが床材を鳥の種にしているということからも比較的安全な床材だと言えるでしょう。

元気に床堀り
(トーマストゲオアガマ)
その1
穴掘り開始前、トーマストゲオアガマ
 
その2
ザザッ  飛び散る豆
トーマストゲオアガマ、必死で穴掘り、飛び散る豆
 
その3
ザーーーッ   撒き上がる豆
トーマストゲオアガマ、穴掘りで撒き上がる豆

フゥ
トーマストゲオアガマ、穴掘り終了