4月1日から消費税増税が施行されました。
それ以前に、買いだめをされた方もされなかった方もいらっしゃると思います。

私は、
・人工海水の素
・トゲオアガマ用の乾燥レンズ豆
・サソリ用生餌コオロギ
・床材(バークチップ)
を増税前に購入しました。

人工海水の素はダイヤモンドバックテラピン(キスイガメ)の水質調整用に購入しています。
業務用の割安のものであっても、海水600L分に対して5000円程度のお値段であり、
ダイヤモンドバックテラピンを飼っている以上必要になるため購入しました。
他は、そろそろなくなりそうな必須のものだったので購入しました。

でも、本当は一番買うべきだったものがあります。
それは紫外線灯です。
紫外線灯の寿命はおよそ半年~1年です。
そのくらい経過したら、灯りが点いていても紫外線が照射されなくなってしまっているため、
新しいものに替えなくてはなりません。
私はREPTISUN10.0を使うことが多いのですが、1本あたりおよそ5000円します。
家の中で使用されている紫外線灯は16本あります。
トータル8万円は一度に購入する気にならず、
「必要な時に必要な分だけ買おう」と自分を誤魔化しました。
本来なら、高いものだからこそ増税前に買った方がいいのですが。

ところで、今日はトゲオアガマ達に春菊をあげました。
以前、カメの飼育本で春菊はあげてよい野菜に入っているのを見ました。
が、ネギ、ニラ、大葉などの香味野菜はあげてはいけないとも言われています。
トゲオアガマについては不明です。
春菊は千切るとすさまじい香り(というかもはや臭気に近い)がするのですが、
あげても大丈夫なのでしょうか。
そもそも、なぜ香味野菜をあげてはいけないのでしょうか。
わからないことばかりです。

もぐもぐ
(ゲイリートゲオアガマ)
もぐもぐゲイリートゲオアガマ
千切られた春菊の上に載っているのがレンズ豆です。

もぐもぐ
(エジプトトゲオアガマ)
もぐもぐエジプトトゲオアガマ

あむあむ
口半開きのエジプトトゲオアガマ


ベロッ
ベロッとエジプトトゲオアガマ

仲良く並ぶ
(トーマストゲオアガマ)
仲良く並ぶトーマストゲオアガマ


エリマキトゲオアガマ
(赤いのがゲイリートゲオアガマ、黄色いのがサバクトゲオアガマ)
エリマキトゲオアガマ

カップル
(エジプトトゲオアガマ)
カップルエジプトトゲオアガマ