仕事から帰ってきて爬虫類たちの世話をするのは大変な反面、
心が安らぐ時間でもあります。
特に、大人しいフトアゴヒゲトカゲを1、2時間自由に室内で遊ばせて
それを眺めている時間は実に至福です。
好奇心旺盛で他のケージを覗いたり、物陰に隠れたりウロウロと走り回って
見ていて飽きません。
室内で遊ばせる前にスポイトで水を飲ませ、
大抵このタイミングで排泄もするので、運動不足解消も兼ねて健康管理に役立ちます。

私がフトアゴヒゲトカゲを飼育する上で気を付けていることの一つに、
肥満防止があります。
ビバリウムガイドでも、肥満はフトアゴヒゲトカゲ短命の原因になりやすいとありました。
食餌量、回数を控えめにすることと、運動をしっかりさせることを心がけています。
腹部のしわの寄り具合を毎日確認することはは体型管理の一助になります。

フトアゴヒゲトカゲ、電源タップにしがみついている

床にごみが・・・
フトアゴヒゲトカゲ、床にて

テトラレプトセイフ(カメ用水質調整剤)と
フトアゴヒゲトカゲとテトラレプトセイフ