爬虫類を飼っている方、飼っていらっしゃらない方、
ベッドサイドには何の爬虫類を置いていらっしゃるでしょうか。
あるいは置いてみたいでしょうか。
ご自宅の住宅事情にもよるでしょう。

私は、居間に棚を並べて主な飼育部屋にしています。
犬のケージもここに置き、ケージから出したらここで遊ばせます。

一方、寝室にはトッケイヤモリとヒョウモントカゲモドキ、サソリ、タニシ水槽を置いています。
夜は猫と一緒にここで休みます。

トッケイヤモリというセレクトにはこだわりました。
夜行性ヤモリという観点です。

昼行性トカゲたちを置いてもよいのですが、
寝る時にケージの電気が点いていない→トカゲが動かない
寝る時にケージの電気が点いている→トカゲが動いているのが見えるが明るくて落ち着いて寝られない
という問題点があります。

その点、夜行性ヤモリならむしろ暗くなってからの動きが楽しめるかと思ったのです。

実際、置いてみると部屋を暗くするとすぐにトッケイヤモリは動きだし、
しかも明るいところでは決して見ることのできない大きく開いた瞳孔を見ることができます。
明るいところでは不活発に見える彼らですが、
暗い中では意外と活発に動いていることを知りました。

ヒョウモントカゲモドキは昼夜関係なく動いている印象ですが、
飼育にライトが不要なので寝室に置いてみました。

夜行性という点ではツギオミカドヤモリも置きたいところなのですが、
ケージサイズが横60×高さ90cmと大きいため、置く場所にやや困ります。

ツギオミカドヤモリも日中の静けさと打って変わり、
夜中には活発に動き回ります。
たまに壁面から落ちたと思しい「ドン」という音がし、
憤慨した「ゲゲッ」という声をあげています。

薄暗い中でベッドに横になり、トッケイヤモリが元気に動き回っているのを眺める。
寝る前の至福のひとときであります。

トッケイ!トッケイ!ビバトッケイ!
ビバトッケイヤモリ