今日明日は東京レプタイルズワールド(トウレプ)ですね。
人が多いところが苦手な私は、今まで一度もイベントに行けていません。
普段なかなか目にすることのできない生体、新しい機器展示、
可愛い爬虫類グッズ、楽しいトークショーと素敵なことてんこ盛りなのはわかっているのですが・・・。

最近、爬虫類と「触れ合いたい」ことが多く、
今日はついに家の生体で最も危険な一人、ツギオミカドヤモリのハンドリングを決意しました。

購入してから数回触れたことはありましたが、
ある日突然「グェゲッ」という奇声と共にザックリ噛まれてからは
事あるごとに餌スプーンにまで噛み付いてくる状態になりました。

それからは怖くなり、基本的にハンドリングは諦めていました。

が、今日何を思ったかどうしてもツギオミカドヤモリの「すべすべ感」が堪能したくなり、
革手袋を装着の上ハンドリングすることを決意しました。

おっかなびっくり革手袋の上から。
ツギオミカドヤモリ、革手袋の上で

意外と・・・今日は大人しいな。
よし、ちょっと素手の上に載せてみよう。
ツギオミカドヤモリ、素手の上へ

おお、いける!
反対側の手に載せてみよう。
ツギオミカドヤモリ、最高です

すべすべ、もちもち、ずっしり、最高です!!

猫も見に来ました
ツギオミカドヤモリと猫

この直後猫パンチが発生したので、猫はお引き取り願いました。