私の家の爬虫類たちの中でも際立つ暴君、グールドモニター。
日中のケージに手を入れれば、ほぼ100%の確率で餌と間違えられ、
その強靭な顎で噛まれます。

よしんば噛まれなかったとしても、いつまでたっても全力で尾を振ってきます。
持ち上げても、延々と噴気音を上げます。
ハンドリングは諦め始めていました。

が、最近は日中、ペットシーツの下に隠れたりすることもなく、
堂々とペットシーツ上で伸びきって眠る姿を見せたりするようになってきました。

「成長に伴って、段々いい子になりつつあるんじゃ・・・!」

そんな期待を抱きつつ、今日も咬まれないよう夜にケージ掃除をします。

まずはこっそり水替え。
そして、古いペットシーツをどけて、ペットシーツ下に落ちている糞を拭き掃除します。
だいたいこのタイミングでグールドモニターが覚醒して、
ケージ内で大暴れになります。

今日も激しく尾は振っていましたが、
「何となく、今日は楽しくハンドリングできそうな気がする・・・!」
と思い、掃除後にグールドモニターを取り出してみました。

シューーーーッ
と噴気音を上げるのはいつものことですが。
今日は妙に体を強くよじっています。

と、次の瞬間、総排泄孔からブビーー!とすさまじい勢いで糞と尿が飛び出しました。
私の膝、服、床、床に置いてあったバッグ、書類、すべてを汚染する勢いで。

一瞬私は固まりました。
あたりに猛烈な悪臭が漂ってきます。

我に返った私は、片手にグールドモニターを持ったまま自分や床の拭き掃除を始めました。
排泄したら何か満足したのか、意外とグールドモニターは噴気音も上げず体をくねりもせず
大人しくしています。

改めて、「糞尿が臭い生き物だなあ・・・」と思いました。

しかし、手にずっしり来る重みに順調な成長を感じました。
顔も精悍さが増してきているようです。

たくさん食べてたくさん排泄して、ぐんぐん育ってほしいと思います。

ぐんぐん育て、グールドモニター