「クレステッドゲッコー用」として売られ、絶大な人気を誇ってきた
「レパシーフード(REPASHY SUPERFOODS)」が廃番になるようです。

オウカンミカドヤモリにおいては「これのみで繁殖まで可能になる」と言われ、
ツギオミカドヤモリにおいては「これのみの方が成績がよい」とまで言われた、
夢の人工飼料でした。

以前はいろいろなフレーバーがあったようですが、
現在はおそらく「オリジナル」のみになっていました。

先日、通販で購入しようとしたところ、「廃番のため在庫なし」となっていました。
他のHPを見ても、廃番とありました。

もっと大騒ぎになっているかと思ったのですが、
意外なことに、2ちゃんねるなどではあまり話題になっていないようでした。

かなりレパシーフードの匂い頼みの給餌をしてきてしまっていたので、
家のツギオミカドヤモリが普通に果物だけで食べてくれるかどうか不安でした。
2ちゃんねるなどを見ると、かなり偏食の個体もいるようでしたので。
が、バナナと水をミキサーにかけて作ったバナナジュースは喜んで飲んでくれました。
ハチミツを水に溶いただけのものでも喜んで舐めていました。
これなら、モモやマンゴーなど匂いの強い果物を何種類かローテーションに入れられそうです。

安心しました。

それにしても、これだけ世界中で流通している人工飼料がある日突然廃番になるとは・・・。
獣医さんに言われた、
「人工飼料はある時突然廃番になったり、改良と称して匂いが変わってしまったりして、
そうすると人工飼料しか食べてこなかった個体はそこで他のものに餌付かなくて困ってしまうことがある。
だから、人工飼料にばかり頼らないようにね。」
という言葉を思い出しました。

我が家で数少ない、名前の付いている生体です。
「おうさま」です。

「あ、おうさま何してるのー」
「おうさま可愛いなあ」
「おうさまーおうさまー」

ツギオミカドヤモリ、おうさま

追記:コメント欄にてDantさんより「レパシーフードはリニューアル中」との情報をいただき、
本国サイトにて確認 したところ、切り替えを行っているようでした。
日本のとある通販店舗 で「廃番」と書いてあったのを私が早とちりしてしまいました。
ご心配をおかけした皆さま、申し訳ありませんでした。