先日のデストロイアのケージに入ったのは・・・

スマトラ産サルバトールモニター

スマトラ産サルバトールモニターです。

以前から、
「慣れる素質があって、ベビーサイズよりも大きくて予備能がある個体」
を探していました。

先日、お取り置きしていたハラガケガメをショップに受け取りに行き、
ショップ内を一通り見て満足しかけていたところ、入り口に最も近いケージを見ていないことに気付きました。

覗いてみたところ、とても落ち着いた様子の綺麗なサルバトールモニターが
ラフネックモニターと一緒に入っていました。
サイズは頭胴長30cm程度のヤング、といったところでしょうか。

店長さんにお願いして出してもらったところ、触られても全く嫌がることなく
腕や肩の上をくるくる動き回り、まるでナウシカのテトのようでした。

「手を入れると乗ってくるよー。
脱皮前だから色も少しくすんじゃってるけど、綺麗な黄色だよね。
肩乗りになりそうだよ。」

頷きつつ、もう夢のような気分でした。
店長さんに驚かれつつ、即お取り置きをお願いしました。

後から知ったのですが、飼い込み個体だったようです。

一週間後、デストロイアのケージを準備してお迎えに行きました。

「早いね」
とこれもまた驚かれつつ、引き取ってきました。

連れてきたその日は流石に我慢ですが・・・
翌日から触りまくりです。

ピンセットから餌も取ってくれますし、
元気に動いている時に手を入れるとよじ登ってきます。

よいしょ
手に乗ってくるサルバトールモニター

熱量蓄え中です。
バスキング中のサルバトールモニター


ジロッ
こっちを見るサルバトールモニター


早くも部屋の散歩デビューもしました。
ケージ内の犬に飛びつかれてびっくりしたり、
エジプトトゲオアガマに興味を持ったり、
カーテンをよじ登ったり初日から好奇心いっぱいです。 

肩に乗るとそのまま青白い舌でチロチロと 私の顔を探り舐めしてきたりして、
もう早速骨抜きにされています。