昨日、朝ツギオミカドヤモリのケージを見ると「真っ黒」になっていました。

この真っ黒な姿を初めて見た時は、
「体調悪いのかな、死んじゃったりしないかな、大丈夫かな」
と思っていました。
が、翌朝色が元通りの緑色になっているのを見て
「脱皮したのだな」
とわかりました。 

飼い始めてから1年弱、脱皮は幾度となく繰り返されました。

昨日の、真っ黒な脱皮前のツギオミカドヤモリです。

黒々
脱皮前のツギオミカドヤモリ

脱皮前ということもあり、いつもよりも入念に霧吹きをしっかりしておきました。

そして、夜部屋の電気を消してぼんやりしていたところ、 
何と見ている前でツギオミカドヤモリの脱皮が始まりました。
脱皮中の姿を見るのは初めてでした。

ぬぎぬぎ
脱皮中のツギオミカドヤモリ

この後、浮いた皮の部分を木などにこすりつけながら、
すりすりと脱いでいきました。

本当はすべてを見届けたかったのですが、
残念ながらあまりの眠さにここで挫折してしまいました。

そして、今日、綺麗に脱ぎ切った姿です。

ニヤニヤ
脱皮後のツギオミカドヤモリ

爪先に少し脱皮殻が付いていますが、
今回も脱皮不全などを起こすことなく無事に脱皮してくれました。 
よかったです。