どうということはなく、思い出話です。

ちょうど1年前、このボールパイソンに一目惚れし、
「初心者にはコーンスネークが良い」という世間一般の評判を無視して購入しました。

購入するなり拒食が始まり、
季節性であるか確信が持てなかったため、
不安な半年間を過ごしました。

そして、半年経過して突然湿度が50%を超えた日に摂餌を再開した時には
摂餌の動きのしなやかな美しさに心から感動しました。

その後、ボールパイソン、サルバトールモニター以外の生体を総て手放すという出来事があり、
気付けば家にいる生体で一番長い付き合いはボールパイソンになっていました。

ボールパイソンのその無機質で静謐な美しさは折れた私の心に染み入るようでした。

そこから、ヘビ達との付き合いが始まりました。
どのヘビも個性はありますが、
どのヘビも皆静謐な揺らぎを室内と私の心ににもたらしてくれます。

最近湿度がとみに下がってきています。
間もなく、またボールパイソンの季節性拒食が始まるでしょう。

1年の付き合い、ボールパイソン


「本日の」シリーズです。
・パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリングです

2014年11月4日のシブリングです

・セントラルパイソンです

2014年11月5日のセントラルパイソンです

・グリーンパイソンです

2014年11月5日のグリーンパイソンです


最後に、以前コメント欄にて麻友子さんに「部屋の様子を見せてほしい」というリクエストを戴きましたので、
飼育部屋兼居間の飼育棚の写真をご紹介いたします。

飼育部屋です

一番上の段にもケージやプラスチックケースが並んでいます。
3段組みの什器が3列並んでいて、
反対側の壁は今は物置と化したイグアナ温室と、
テレビ台の上にテレビ、そしてエメラルドツリーボアのケージが置いてあります。