正確には、現在絶賛駆除中なのですが。

獣医さんの予約を取って伺ったところ、
踊り狂う赤虫は回虫で、糞便の中には線虫がふくまれていたそうです。 

ということで、2週間置きに内服する駆虫薬を3回分いただいてきました。

とりあえずそれ以外の問題もないようですし、
よかったです。

あーあ
病院きらい
パプアンパイソン病院嫌い

あぁー 
パプアンパイソンあくび1


あーーーーっ!!
パプアンパイソンあくび2

あーー
パプアンパイソンあくび3

 
つかれちゃった
パプアンパイソン疲れちゃった

 
パプアンパイソンは体色を変化させることができるのですが、
経時的に少し色が変わっていると思われないでしょうか?
カメラの問題だったらすみません。

「本日の」シリーズです。
日々体色が変化していく生体たちをご紹介させていただいています。

・パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリングです

今は赤褐色といった感じですが、これからどうジャガーっぽさが出てくるのか楽しみです。
mini_IMG_2894
 
・セントラルパイソンです

たった1枚の写真から幻の赤いニシキヘビ、と言われていたらしいのですが、
実物がようやく衆目に晒されるようになった時 、
みんな「それほどでもない・・・」と思ったらしいです。
むしろ上のパプアンカーペットパイソンの方がよっぽど赤いんじゃないかと。
それでも、美しいヘビであることには変わりはありません。
成長とともに徐々に赤味が出てきます。

mini_IMG_2897
 
・グリーンパイソン

1スポットでいいので、緑の部分が現れてほしいです・・・!
mini_IMG_2901