昨日に続き、サヴパイソン夫婦記事になってしまいました。

ヘビの脱皮をご覧になったことのある方なら、
ヘビが摩擦係数の大きいものに体を擦りつけて脱皮していく様をご覧になったかと思います。

サヴパイソンの黒色系の夫は先日ひどい脱皮不全を起こしたので、
お湯でふやかして私が手で剥きました。

先日、「珍しく茶色系の方のメスがマウスに飛んでこないな」と思ったら、
今日静かに脱皮していました。
オスと体を擦りつけあって脱皮したようです。

左上の嫁の表情にご注目ください。

茶:「ちゃんと剥けてるかしら」
黒:「大丈夫だ、ちゃんと剥けてるよ」
サヴパイソンの脱皮1
注:ペットシーツ際に散らばるゴニャゴニャした物体が脱皮殻です

茶:「ねえ、本当に大丈夫?」
黒:「大丈夫だよ」
サヴパイソンの脱皮2
 
茶:「あなたみたいに脱皮不全になってないか心配」
黒:「余計なこと言うなよ」
サヴパイソンの脱皮3
 
茶:「あなたが邪魔でちゃんと脱皮できたかが見えないわ」
黒:「仕方ないだろ」
サヴパイソンの脱皮4
 
茶:「あーん、疲れちゃった」
黒:「よしよし、頑張ったな」
サヴパイソンの脱皮5
 
嫁の顔は夫に抱き締められていて見えません