今朝、夢を見ました。
私の飼っているダイヤモンドバックテラピンがプレートヒーターで火傷して、
体の右半分が浮腫み、壊死していくというものです。

今まで、飼っている生体はサルバトールモニター2匹とヘビとご紹介してきましたが、
実はほとんどの生体を手放すタイミングで手放せなかったダイヤモンドバックテラピンもいます。

昨年2013年12月、ハッチリングのカロリナコンセトリックを購入しました。

が、水替え中にカメを入れておいたプラスチックケースに猫がいたずらをして、
プラスチックケースが過熱してしまい、たった3日だけでカメは逝ってしまいました。

その数日後、またカロリナコンセントリックのダイヤモンドバックテラピンに出会いました。
悩みましたが、連れて帰ることにしました。

それから数か月、甲羅の感染症が見つかり、
今も1か月に1回、感染箇所の処置を獣医さんにお願いしています。
獣医さんには「長丁場になるよ」と言われ、
まさにその通りになっています。

もうすぐこの個体も飼い始めて1年になります。

2014年4月15日
昔のダイヤモンドバックテラピン
幼体という印象です。
 
2015年11月26日
現在のダイヤモンドバックテラピン
卍寝です。
すっかり大きくなってきました。
感染症、頑張って治そうな。 

今日も白目を剥いている人を目撃しました。
今日の犠牲者は、パプアンパイソンです。
パプアンパイソン、白目