今朝はメスのアルバーティスパイソンに今年一年の厄払いをしてもらいました。
この一年のうちに鬱積した負の出来事、負の感情を一気に払い落とす、
気合必須の厄払いです。

厄払いの証です。
アルバーティスパイソン、厄払い


アルバーティスパイソンは美しいです。
ブラックタイプ、褐色タイプ、ゴールドタイプ、グリーンタイプなどなど。
どのタイプを取っても。

しかし、今日彼女と対峙して、
改めてシルバーのキミカブラックの麗しさに見とれました。
アルバーティスパイソン、改めて美しい

シルバーに淡い紫を被せたかのような体色にエナメル質の黒い頭部。
美しいの一言に尽きます。

彼女の様子を伺いつつ、ささっと水替えだけ毎日しています。

そして、リアシス属のウナギイヌ、相変わらずのサヴパイソンの仲良しぶりにニヤニヤします。 
黒も茶色も部分的に脱皮不全なようなので、
またふやかして剥いてやらないといけませんね。
ウナギイヌ、サヴパイソンラブラブ

 
ブログをご閲覧くださっている方、そうでない方、
総ての皆さまが佳い年をお迎えされますよう、心よりお祈り申し上げます。