引き続き、パプアンと流木のその後をお伝えしたいと思います。

何か気分が(流木に)乗ってきた
パプアンと流木その1
 
結構いいんじゃないか、これ
パプアンと流木その2
 
ニヤニヤ
パプアンと流木その3
 
ウヒヒ
パプアンと流木その4
 
流木での俺の格好いい立ち位置はどれだ
パプアンと流木その5
 
これか?
パプアンと流木その6
 
あのカメラ野郎がいて集中できねえ
パプアンと流木その7
 
あいつ、俺のこと「格好いいいい」とか言ってやんの
パプアンと流木その8
 
バーカ、俺はいつでも格好いいんだよ
パプアンと流木その9
 
お、何かツリーボアの奴らみたいな形になってきた
パプアンと流木その10
 
 どうせまた「格好いい」とか言ってんだろ
パプアンと流木その11
 
 「あーまじで格好いいっす、兄貴ィ!!」
パプアンと流木その12
 
バァカ、敬称が違うんだよ!
俺のこと王様って呼べよ!!
「わかりました、兄貴ィ!」
王様っつってんだろ!!
 パプアンと流木その13

ちゃんと俺様の繊細な鱗の輝きも撮っておけよ
パプアンと流木その14
 
いいか、お前ら、今日からここは俺の玉座だぜ!
パプアンと流木その15
 
我が家には王様が多過ぎです。