パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリングがどんどん変化してきています。
以前もご紹介させていただいたかと思いますが、
変化スピードが速いのでまたご紹介させてください。

購入したての頃はパプアンカーペットパイソンそのものでした。

2014年11月5日
 2014年11月5日、パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリングです1

2014年11月5日、パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリングです2

全体的にピンクがかっている、ベージュと茶色の組み合わせという、
比較的パプアンカーペットパイソンの一般的な印象です。

それが、
2014年12月25日
2014年12月25日、パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリングです

徐々にピンクが消え、若干緑がかってきたような印象です。

さらに、
2015年1月20日(購入時から3か月近く経過しています)
2015年1月20日、パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリング全体像です
 
2015年1月20日、パプアンジャガーカーペットパイソンのシブリング頭部です

ピンク味はすっかり消え、緑色が全体に広がってきています。
斑紋も色が薄くなりました。
全体的にすっきりとした、涼やかな印象です。

パプアンカーペットパイソンぽさが残っているとしたら、
厚みのあるごつい頭部でしょうか。

サイズもすっかり大きくなってきました。

緑色のカーペットパイソンが現れるとは、
さすがシブリングです。
これからさらに緑色が濃くなるのか、あるいはまた違う変化をするのか、
楽しみな個体です。

実はこの個体はカーペットパイソンの大家、
Marc Menses氏の元で生まれた仔です。

モレリア属の中で最も好きな、カーペットパイソンです。