昨日のパシフィックグランドボアの脱皮に続き、
アムールラットスネークが脱皮しました。

脱皮徴候を見逃していてしまったので、
脱皮前後の比較はできませんが、
現在鱗はピカピカです。

2014年10月

家に迎えた直後の画像です
2014年10月のアムールラットスネークです
 
本日2015年3月17日

本日の 画像です
2015年3月17日のアムールラットスネークです
成長に伴い太さが出てきて迫力も増してくると文献で読みました。

確かにこれは「硬い」印象を与える鱗の質感と、
「硬い」印象を与える漆黒さと、
ナミヘビらしい「硬い」印象の全体のしなが
迫力を出しています。

目は以前は可愛い印象だと思っていましたが、
全体の迫力に引っ張られてなのか
するどい印象に変わってきていると感じます。
アムールラットスネークの鋭い眼差しです