非常に、絵柄的には残念です。
が、「部屋に出してもあんまり自主的に運動しない・・・」という悩みに
一つの対応策を打ち出すことができました。

室内の洗濯物干しにハンガーを引っかけ、
そこにスウェット地のパーカーをぶら下げたり引っかけたりします。

ブラブラ揺れる一番下の部分は、
サルバトールモニターが掴まれる程度の高さに設定します。 

その状態にして、サルバトールモニターを部屋に出してやると・・・
サルバトールモニタータワーです2
喜んで飛びつき、ぐんぐん登っていきます。

ぶら下がったりもします
サルバトールモニタータワーです2

変なところに迷入したりもします
サルバトールモニタータワーです3

頂点に到達しました
サルバトールモニタータワーです4


大満足の表情です
サルバトールモニタータワーです5
 
さらにそこから遊べます
サルバトールモニタータワーです6
 
室内干しをしていたパーカーによじ登り、
腕のところでミノムシ状態になっていたことからヒントを得ました。

横方向にも広げれば、さらに運動範囲が大きくなります。

爪を切っていることと、成長に伴い徐々に体が重くなってきており、
以前のようにカーテンにうまくしがみつけることが減ってきました。

その点、スウェット地は先の丸い爪でもぐんぐん登っていけます。

絵柄は最高に残念ですが、サルバトールモニタータワーとして活躍しています。