ええと、セントラルパイソンが脱皮しました。
脱皮前の徴候を見落とし、気付いたら今日脱皮していました。

成長と共に美しい赤を発色するセントラルパイソン、
どんな変化を見せてきたでしょうか。

2014年11月2日

家に迎えて数日経過したところです。
2014年11月2日のセントラルパイソンです
 
2015年3月23日

本日です
2015年3月23日のセントラルパイソンです
 
一応脱皮直後なのでこれが現時点での一番はっきりした色調のはずです。
が、えーと、この半年はサイズが大きくなった以外まだ変化を実感できていません。
が、これから赤くなると祈っています。 

他にも目が白濁してきて脱皮前カウントダウンに入っている個体が複数います。
春の兆し(あるいは乾季から雨季への変化)を本能的に感じたとき、
脱皮に至りやすくなるんでしょうか? 

もし何かお考えのある方、自分のところもそうだという方、
コメントをいただければ幸いです。