最近、パプアンパイソンの成長を記録していなかったことに気づき、
久々にカメラを向けてみました。

2014年10月3日
迎え入れた当初の写真です。
まだ頭部が比較的楕円形に近いのは、幼さの証です。
2014年10月3日、パプアンパイソンの頭部です

体幹の色もかなり明るめです
2014年10月3日、パプアンパイソンの体幹です

2014年11月12日
寄生虫駆除のご相談で獣医さんに行ってきた帰りです。
病院は嫌いです。
2014年11月12日、パプアンパイソンのあくびです

2015年1月13日
ショップの店長さんから、ハルマヘラパイソン用に戴いてきた立派な流木でしたが。
ハルマヘラケージには今一つフィッティングせず、
パプアンパイソンのケージに移してみました。
パプアンパイソンのケージに流木を入れました
見た目は素晴らしく恰好良かったのですが、
木のレイアウトを施されたことにより、本来のテリトリー意識が芽生え、
ケージのメンテナンス中に咬まれたりするようになってきました。

仕方なく、撤去しました。
現在は部屋の飾り物にしていますが、
せっかくなのでどこかケージに入れたいものです。 

2015年4月9日、本日です。
圧倒的に迫力のある顔です。
顔の丸みも段々と減り、大人の風貌になりつつあります。
2015年4月9日、パプアンパイソンの頭部です

色が全体的に黒ずんでいるようですが、
パプアンパイソンは「体色を変化させられるヘビ」と言われているので、
この次はまた違う色かもしれません。 
2015年4月9日、パプアンパイソンの体幹です