昨年2014年12月に入手したペアのメスが本年2015年3月初旬に逝ってしまいました。
長期飼育が困難であると言われるオビハスカイですが、
今のところオスは元気にしています。

ムシャムシャ
オビハスカイ、「ムシャムシャ」
入手した活ウキガエルを仮死状態から冷凍にして、
必要な都度解凍して与えています。
幸い非常に餌付きがよいです。
 
目のガラスのような透明感が美しいと思います。

全身漲っています
オビハスカイ、全身漲っています
 
フードを広げる姿も立派です
オビハスカイ、フードを広げる姿も立派です

色やその質感に魅かれて入手した生体ですが、
ブログをよく見てくださっているショップ店員さんに
「オビハスカイ・・・キモくないですか?(ものすごくまじまじとした顔)」」
と言われました。

キモいポイント、他にキモいと思える生体、
いろいろお訊きすればよかったのですが、
何かぼんやりしていて訊き忘れました。

次の機会に訊いてみようと思います。