昨日、ノーマルのサルバトールモニターを部屋に出して遊ばせていた時に、
ガタガタガタという音と共にサルバトールモニターが2m程の棚から転落しました。

すぐに立ち上がって他のことを始めたので、
(大丈夫そうだな)と思っていました。

が、玄関の掃除をして戻ってくるとサルバトールモニターのいる床面に
結構な量の血痕がついていました。

一瞬自分の足かと思いましたが、違いました。

サルバトールモニターの足から出血していたのです。
後肢の1本の指の爪が縦に割れて、
そこから出血していたのです。

創傷面からの静脈性の出血と動脈性の出血だったので圧迫止血をしたかったのですが、
ウロウロ動きたがって連続的な圧迫がしづらいです。

せめて圧迫面積を減らそうと熱したピンセットを押し当てたりしてみましたが、
動脈性の出血はいかんともし難く、どんどん床に血の痕が付くばかりです。

かかりつけの獣医さんに電話をして、
午後にでもちょっと予約枠が空いていないか確認してみることにしました。

すると、最終的には受付の方から先生に取り次いでくださって、
状況を説明したところ、まず「大丈夫だよー」と言われました。

ガーゼを巻いて圧迫止血、キズドライなどがあればそれもいいねと言われました。

そんな電話をしている間に、気付いたら出血は止まっていました。 

しばらく観察していましたが、もう出血は完全に止まったようです。

安心すると同時に、圧迫止血や出血部位の熱凝固などの痛みを伴う処置を行った私は
とてつもなく嫌われたような気がして不安になってきました。 

触ったり抱いたりしても特に不快がるような様子はありませんでしたが、
それでもやはり心配でした。 

が、疲れていていろいろ心配をしている私が居間で床に転がって眠りに落ちてしまうと、
1時間程して目が覚めた時に
仰向けのお腹の上にサルバトールモニターの重さを感じました。
サルバトールモニターはうたた寝しているようでした。

嫌われずに済んだようでした。

ところで、昨日からサルバトールモニターのアルビノ姫が
浴槽兼トイレ兼寝床として使っている衣装ケースを、
ノーマルな方の個体も使えるようにセッティングしています。

大きい水容器は素晴らしい
サルバトールモニター、大きい水容器は素晴らしい

 
ケージの中の水入れはしょぼい 
サルバトールモニター、ケージの中の水入れはしょぼい