昨日、新しいヘビたちが家に加わりました。
順にご紹介させていただこうと思います。

セントラルパイソンは赤いモレリアで美しく、人気です。

そして、以前から家にセントラルパイソンはいましたが、
今回店頭で目を惹いたのは色の薄さです。

以前よりいる、セントラルパイソンの導入直後の写真と比べてみます。

2014年11月2日です
セントラルパイソン、全体像です
 だいぶこっくりした茶色をしています。

セントラルパイソン、顔です
 頭部から体幹上部にかけては比較的色が薄いですが、
それでもやはりこっくりした色の印象です。

セントラルパイソンの最近の様子です。
2015年4月18日
2015年4月18日、セントラルパイソンです
頭部を中心に少し赤みが出てきたようにも思うのですが、
まだ堂々とご紹介できる感じではありません。

今回新たに迎えたセントラルパイソンです。
2015年5月3日
新たなセントラルパイソンです
この写真だとお伝えしづらいのですが、
全体的に色味が薄く、ほぼ「ハイポ」と言ってもよいくらいのあっさり感です。

最初の方の生体は赤黒いという印象ですが、
新しい生体はココアのような色です。

この生体が成長した時にどこまで赤くなるのか、
そもそもどんな色になるのか、非常に興味を惹かれましたので
家へ迎えることにしました。 

野生下同様の紫外線によって発色がよくなるという話もありますので、
2匹の成長を楽しく見守りつつ
発色がよくなる因子も少し探ってみたいと思います。