パシフィックグランドボアのベビーを迎えたことは数日前の記事で
ご紹介させていただきました。 

同じ日、 パシフィックグランドボアの巨大個体を迎えました。

巨大個体としか表現できません。

ベビーです
パシフィックグランドボアのベビーです
 
以前から家にいたメス個体です
パシフィックグランドボアの以前から家にいた個体です
 
巨大個体です
パシフィックグランドボアの巨大個体です
隣の巻尺によるとプラスチックケースの長辺は40cmです。 
ちなみに、2番目と3番目の写真は同じプラスチックケースを使っています。

並べてみます
パシフィックグランドボアのプラスチックケースを並べてみます

パシフィックグランドボアの種の紹介文を見ると、
メスは1.2~1.5mになるとあるので巨大個体が実はスタンダードなのかもしれません。 

か、茶色い個体がそもそもドワーフパシフィックボアなのかもしれません。。

この辺りの分類は非常にわかりづらいです。

ちなみに以前ショップで出産した個体は真ん中の茶色い個体にほとんど同じサイズでした。

こんなに大きなサイズのカンドイアの顔をまじまじと見られるとうれしくなります。
パシフィックグランドボア、カンドイアの顔です
背側の表面の色も上品で美しいです。

一方、 腹側は・・・
パシフィックグランドボアの腹側です
白地に黒と赤が散らばっています。
コーンスネークの「ルビーフレックル」を思い出しました。
 
持ち上げるとボールパイソン並みの重量感です。

プラスチックケースでは全貌が見えづらくもったいないので、
ガラスケージを注文中です。
楽しみです。 

ベロベロベー
パシフィックグランドボア、ベロベロベー