今日は、昨日入手したアクセサリーのご紹介をさせていただこうと思います。

以前から「一生愛せるヘビのアクセサリーが欲しいな」と思っていました。

が、あちこちのサイトなど見ていても、何のヘビかよくわからないものが多く、
なかなか思い通りのものが見つけられませんでした。

そんな中、イベントで出店している、
主に爬虫類のリアリティを追及しているCold I'sの存在を知りました。

HPを開いてみると・・・これだーという印象でした。

銀行振込などで購入もできるようですが、
実物を見なければわからないこともありますし、
実際の店舗へ赴きました。

まず、ショーケースの中をジロジロと見ていると、
謎な華奢な指輪がありました。

店員さんに「これは何ですか」とお訊きすると、
「アルバーティスパイソンです」とのことでした。

ショーケースの中から出していただいたものを見て試着して、、
「サイズも合わせられますよ」とのことでまずこれを決めました。

アルバーティスパイソン好きの私には外せません。

頭部の厳つい感じと、(写真には残せませんでしたが)
アルバーティスパイソンの独特な下顎の模様がしっかり再現されていてとても美しいです。

アルバーティスパイソンのリングです

さらに、ピアスを選びました。
ピアスに関してはヘビの骨格を模したものとトカゲの2種類でしたので、
これは迷わず前者を選びました。

ヘビの骨格を模したピアスです

手で持ってみるとサイズ感がお伝えしやすいでしょうか。
ピアスのサイズ感です

そして、一番迷っていたネックレスの番になりました。
HPで見た当初は、ボアコンストリクターのネックレスを購入するつもりでしたが、
実際に首元に当てて鏡を見て一番気に入ったのはガーデンツリーボアのネックレスでした。

立体感としなりが綺麗でした。
ガーデンツリーボアのネックレスです
 チェーンは同時に選んだものです。

ペンダントトップはこんな感じです。
ガーデンツリーボアのネックレス、ペンダントトップです」
女性ですと少しごつすぎると感じる方もいらっしゃるかもしれません。
逆に、男性やごつめのアクセサリーが好きな女性はお気に召すと思います。

ガーデンツリーボアのネックレス、ややごついです

これだけヘビに囲まれていたら、きっと日々の運勢も改善・・・するかもしれません。

(ちなみに、このアクセサリーのモチーフになっている生体たちは、
全部職人さんが(お一人だけらしいです)飼ってそこからデッサンを起こして・・・
らしいです。 )