ついにこの日がやってきました。
楽しみにしていた、グリーンパイソン/パウダーブルーの脱皮です。

色が揚がることを期待していました。

パウダーブルーというブルーコンドロの一亜型なのですが、
腹側からじわじわと青色が揚がってきています。
その青色はブラックペッパー、あるいはマイトフェイズと呼ばれる
黒い小さな斑点が無数に広がっています。

地色も元々若干青味がかった感じで、
そこには逆に雪が舞い踊るように白いスポットが多数入ります。 

脱皮前です  
グリーンパイソンのブルーコンドロ、色彩の形成です

脱皮後です
2015年7月6日、グリーンパイソンのブルーコンドロです
全体が少しずつ青が濃くなってきています。
金色の瞳が輝きます。 

口元は真っ青です。 
グリーンパイソンのブルーコンドロ、口元は真っ青です
 
細かく見ると、青い鱗が増えてきていることがわかります。
グリーンパイソンのブルーコンドロ、青い鱗が増えてきていることがわかります
今後の成長にさらなる期待です・・・!