憧れだった、変態ヘビの王様
ミズコブラモドキを迎えました。

今までも見かけることはたまにありました。

そのなかでも、黒の面積が大きく、
また黒そのものが濃い個体を探していました。

くすんだ黄色と黒の組み合わせが美しいヘビです。

まだ1mより少し育った程度なので、
これからの成長がいたく楽しみです。

ケース内の作りはキイロアナコンダを参考にしました。

水場を作り、中に分厚いコルクを入れました。

コルクに厚みがあるので、
シェルターとして機能するほか
上面が乾いてヘビがのぼり体干しができるでしょう。

写真はコルクを洗ったばかりの状態なので、
とてもびしょびしょですが。

まだイヤリングだそうですが、
既にかなりの重量感があります。
ミズコブラモドキ、重量感があります


黒々と濡れたような大きな瞳をしており、
目の後ろに入っている黒いラインが
ますます横顔を美しく見せます。
ミズコブラモドキの横顔です