とげ男の毎日

トゲオアガマ好きの爬虫類日記です。

2016年09月

今日は朝からゆっくりとグリーンイグアナに温浴をさせました。
現在脱皮中ですが、脱皮殻が取れていないクレストなど
お湯でふやかしながらきれいに取り除きました。

温浴中は水没しないように指で体を支えていましたが嫌がることもなく、
目をつぶってしばらく転た寝していたようです。

一度ハンドリングを始めると、バタバタすることもなく、
手の中でじっとしています。
クレストの処置の間もずっと大人しくしていました。

優しく丁寧に、大事に大事に育てていきます。

グリーンイグアナ、ハンドリング中です

ようやく、寝顔を撮影できました。
以前は私が動いた気配だけで起きてしまっていましたが、
少し環境に慣れつつあるのでしょうか。

大きな水容器をケージ内に入れていますが、
排泄はその中でしてくれているようです。

小さい頃から大きな水容器を設けて、
中で排泄することが自然な習慣になるという
トイレットトレーニングは大切だと思います。

サルバトールモニターたちが放し飼いできているのも、
トイレがきちんと水容器の中でできるからです。

グリーンイグアナ、一つ一つの成長を喜びつつ
大切に育てていきます。

新たな脱皮が始まっています。
グリーンイグアナの寝顔です

グリーンイグアナのアザンティック、
いわゆる青いイグアナを先週末迎えました。

今回迎えたグリーンイグアナはかなり神経質なようです。

ショップでは大人しくじーっと持たれていました。

しかし、おそらく昼間私がおらず刺激がないことから
ささいな刺激に反応するようになってしまい
すぐケージの中で走り回ります。

ここからスタートです。
少しずつ仲良くなっていこうと思います。
このステージをphase1とします。

phase1の目標は、私がケージの中に手を入れても
グリーンイグアナが走り回らないようにすることです。

環境、グリーンイグアナへのアプローチ、餌の内容、など
これからすべてを丁寧に整えながら進めていきます。

写真を撮るだけでもなかなか大変でした。
グリーンイグアナ、ここからです

このページのトップヘ