昨日のトーマストゲオアガマペアの購入に引き続き、今日は購入予約をしていたトーマストゲオ幼体を購入してきました。
昨日、「床材(地面に敷くもの)は水草用のソイルがいい、口に入っても溶けて腸管に詰まりにくいし、露出したガラス面で肢が滑って四肢に負担がかかって変形するということが少ないから」というショップ店長さんのアドバイスに従って、ネットで水草用ソイル(土)を購入しました。
生体たちを入れたところでまずは1枚撮影しました。

写真1
トーマストゲオアガマ
 
上に載っているのが 本日購入した幼体なのですが、この後ペアのうちのオスに追い回されるという事態が発生したので直ちに幼体は隔離しました。
幼体の性別はオスのようでしたので、テリトリーに対する侵入者とみなされてしまったのでしょう。
トゲオアガマ自体は縄張り意識がそれなりにあるようですが、種のみならず個体ごとの性質によっても多頭飼いが上手くいくかどうかが変わってくるあたり、興味深いです。
ちなみに今回トゲオアガマたちに使っているケージは120×45×45cmのもので、以下のようなサイズ感になります。
モンスターエナジー缶は比較のために載せてあります。
爬虫類倶楽部という爬虫類専門ショップのケージが見た目がすっきりしていてサイズも種々ありお勧めです。

写真2 
爬虫類倶楽部・ケージ