昨年11月から、現在日本で最も人気のあるヘビの一種、ボールパイソン(ニシキヘビです)の「シナモン」という形質のオスを飼っています。
購入して間もなく最初の脱皮をしましたが、湿度不足から脱皮不全をおこしてところどころ脱皮がうまく行えていない箇所が発生し、獣医さんに剥いてもらう結果になりました。
今回、数日前から脱皮の徴候である「目が白濁してくる」という現象が見られたので脱皮が近いとは思っていました。
獣医さんからアドバイスされた、濡れたタオルを入れておくというアドバイスに従ってその通りにし待っていたところ、一時間程前に脱皮をしました。
今回は問題なく20分程度で総て綺麗に剥けて成功でした。
以下、ボールパイソン本体とその脱皮殻です。

ボールパイソン

ボールパイソン・脱皮

ボールパイソン・脱皮

ボールパイソン・脱皮

ヘビの脱皮殻は財運のお守りとされています。
彼の脱皮殻にも何か効能があるかもしれません。
何はともあれ、綺麗に脱皮できたことはヘビの健康の証であり、とても嬉しいので乾かして記念に取っておこうと思います。