フトアゴヒゲトカゲは笑顔という言葉が実に似合います。
ふとあとひげトカゲ
いつも口角が上がっているように見えます。
(この写真ではそんな風に見えませんが。)

しかし、縄張り意識は強く、他者との協調性は極めて乏しいです。
アゴヒゲが必死で戦いを挑んでいるのはトーマストゲオアガマのペアです。
彼らは全く気付いていませんが。
トーマストゲオアガマ・フトアゴヒゲトカゲ

そして、上記の写真の後も床の上にモリモリされましたが、
大変フンはくさいです。
雑食性だからだと思われます。

食べ物は、葉野菜、緑黄色野菜、昆虫、人工飼料などです。
昨今はこんな便利なものがネットで購入できます。
冷凍コオロギです。
冷凍コオロギ
必要な分を室温に置いておくだけで解凍できて、とても便利です。
パネルヒーターに置けば、解凍速度4倍速です!!

そして、イグアナがライバルです。 
グリーンイグアナ
でも全くイグアナには相手にされていません。
イグアナの賢さは小型哺乳動物などに匹敵するのではとすら思います。
いえ、密かに実は服従の姿勢を示さないだけで犬に近しい賢さを持っているのではないかとすら思っています。
成長したら5~6kgにまでなるわけですから、犬なみの賢さがあってもおかしくないと思うのです。
まあ、こんなことを真剣に考えているというのはここだけの話ですが。