爬虫類を飼っていると、当たり前ですが飼っていない時よりも大変なことが増えます。
まず、獣医さんのお世話になることが多いです。

小っちゃいトーマストゲオアガマは変わらず調子はいまいちなようですし。
トーマストゲオアガマ

グールドモニターは全部で19本の指が取れてしまいましたし。 
(本日はペットシーツの下に隠れていたので写真はお休みです。)

フトアゴヒゲトカゲも、以前下痢と体調不良で蟯虫・コクシジウムの駆虫をしていますし。
フトアゴヒゲトカゲ
 
キタアオジタトカゲも 以前食思不振で飼育環境の指導を受けていますし。
キタアオジタトカゲ
それでも、こんな強い眼差しの輝きを目の当たりにできるのは飼育者ならではです。 

ミズガメも飼っています。
クサガメ・スジクビヒメニオイガメの水槽と、ダイヤモンドバックテラピンの水槽があります。
彼らの水替えもほぼ毎日しているので大変です。
クサガメ
 
クサガメ
 しかし、餌をねだる手足をばたつかせる動きはたまらなく愛らしいもので、こんな動きを堪能できるのも飼育者ならではです。