とげ男の毎日

トゲオアガマ好きの爬虫類日記です。

カテゴリ: ハラガケガメ

ハラガケガメのワンシーンを
目にしました。
焦ってさっと撮ったので、
スマホの写真なのですが……。

グー
ハラガケガメの寛ぎです1


グガー!
ハラガケガメの寛ぎです2


ハッ
ハラガケガメの寛ぎです3


ハラガケガメは睡眠覚醒関係なく
よく口が全開になっています。

ダイヤモンドバックテラピンには
見られません。

口の中に餌が入り込むことを期待しての
本能行動なのでしょうか。

梅雨も明け、いよいよ暑さ本番ですね。
・・・が、夏前にしてすでに私は犬の散歩中に(自分が)熱中症になったり、 
暑さでぐったりしてしまった犬(10kg近い)を抱えて延々家まで歩いたり、
夕立に遭い濡れて帰ったところひどい風邪をひいてしまったり、
既に散々な状況でした。

更新もすっかり滞ってしまっていましたが、
それでもその間ご訪問、コメントをくださる方々がいてくださって本当に感謝しております。 
幸い、爬虫類の家族たちは皆元気です。

以前よりゆっくりしたペースになるかと思いますが、
頑張って更新を続けていきたいと思っておりますので
今後も「とげ男の毎日」 にお立ち寄りいただければ幸いです。

さて、今日は新しい家族をご紹介させていただこうと思います。

丸顔に八重歯が最高にキュートな彼女は・・・ハラガケガメです!
八重歯は他のオオニオイガメたちにはないハラガケガメの特徴です。

丸顔八重歯のハラガケガメ

数日前に120㎝水槽へ迎え入れました。 
元々他種個体への攻撃性が高く混泳には向かないため、
単独飼育です。

60cm水槽にしようかとも思いましたが、
いずれクサガメが30cm大になった時には120cm水槽も必要になるので
新たに挑戦してみました。 

お口全開ハラガケガメ

 
ハラガケガメは口を開けている写真が多く、
人の顔を見て威嚇しているものだと思っていたのですが、
水槽に近づいていない時でもずっと口が開いていたりするのでどうも違う理由のようです。

餌待ちなのでしょうか。

小悪魔系美少女な彼女の魅力的な写真をこれからも撮影していきたいと思っております。

おまけ、犬です。
生後5か月半のウェルシュ・コーギー・ペンブロークですが、 
体重はもはや10kg近くです。

mini_IMG_2184

体は大きくても脳は仔犬なので、いまだにうれション(うれしい時に尿失禁すること)します。 
無駄吠え、噛み癖、リードの引っ張りなどの問題もなく、
心身とも健やかに成長しています。
多くの犬が苦手とする歯磨きももう出来るようになりました(自慢) 

このページのトップヘ