とげ男の毎日

トゲオアガマ好きの爬虫類日記です。

カテゴリ: エメラルドツリーボア

暖突(という天井に載せる加温器具です)の影になってしまって、
あまりうまく撮れないかも・・・!と思いつつ、
あまりの美しさに20回近くシャッターを切ってしまいました。

ヘビがアダムとイブを唆す邪悪の象徴の一方で、
医学のシンボル、神の使いと崇められてきたその神々しさを
ありありと感じました。

エメラルドツリーボア、神々しく
 

今日は、トゲオアガマたちなどでよく見かけていたあの挨拶行動を
サルバトールモニターに見ました。

サルバトールモニター「あっ、他の国のおうさまだ!」
 サルバトールモニター、他の国のおうさまだ

サルバトールモニター「すいませーん!」
サルバトールモニター、すいませーん

サルバトールモニター「仲良くなりたいんですけどー!」
サルバトールモニター、仲良くなりたいんですけどー!!
 
サルバトールモニター「ア”------」
サルバトールモニター、アーーーーー
 エメラルドツリーボア「・・・・・・・・・・・・」

まだ国交は樹立していません。 

エメラルドツリーボアの咬蛇姿勢は非常にかっこよく、
アトラスの表紙に採用されていたりするものですが、
自分に向かってこのポーズをされているとなかなか写真を撮る余裕がありません。

が、先日、エメラルドツリーボアのケージのすぐ脇でサルバトールモニターが寛いでおり、
エメラルドツリーボア側が咬蛇姿勢を取っているというシーンに遭遇しました。

斜め上から
エメラルドツリーボア、咬蛇姿勢を上から
 
正面からです
エメラルドツリーボア、咬蛇姿勢を正面から

 正面からだと、まるで自分がロックオンされたかのような緊張感でゾクゾクしました。

また、別の日帰宅すると見たこともないポーズを取っていました。

???
エメラルドツリーボア、謎の姿勢

私の気配ですぐにいつものとぐろポーズに戻っていきましたが、
これはリラックスポーズなのでしょうか??

サルバトールモニターも元気です。

ぼくはおうさま
サルバトールモニター、ぼくはおうさま
 

昨日、エメラルドツリーボアの初給餌日でした。
まだご紹介していないブラッドパイソン兄弟たちに拒食された直後だったので、
食べてくれるかどうか緊張したのですが、無事召し上がられました。

噛み付いて、締め上げて・・・
エメラルドツリーボア、マウスを締め上げる

 咥え直して
エメラルドツリーボア、マウスを咥え直し

モガー
この姿勢のまま呑み込んでいきます
マウスを呑み込んでいくエメラルドツリーボア

鳥の羽を貫通するために発達したと言われる牙が目立ちます
エメラルドツリーボアの牙

今回給餌したのはアダルトマウスのLサイズです。
同じように樹上でとぐろを巻くグリーンパイソンよりも消化能力は高いらしいですが、
それでもこの独特なとぐろの巻き方は消化に不利らしいので、
これを週1ペースにします。 

寝室が、アルビノサルバトールモニターのお姫さまを住まわせるために、
室温30℃、湿度60%という設定になっています。
ベッドの足元は床の敷毛布と暖突上部から発せられる熱により
異常に暑くなっています。
当然、人間が快適に眠れる設定とは程遠く、
最近の夜間は人工芝をひいた居間にごろ寝しています。 

ごろ寝の利点もあります。
床の高さの生体を眺めながら寝られるという点です。
今まではキイロアナコンダの美しい模様を眺めてニヤニヤしながら寝ていました。

残念ながら、今日風邪をひきましたが。

昨日から、寝ながら見られるメンバーに新しい面子が加わりました。

エメラルドツリーボアです。

グリーンパイソンももちろん素敵ですが、エメラルドツリーボアのイケメン度合は
ちょっと並みでないと感じていました。
多分ピット器官の並び方による印象の受け取り方の問題です。

昨日、よく行く爬虫類ショップに行きました。
そこで、いつもお世話になっている店員さんに、
「とげ男の毎日」が私によるものであることに先日気付いたと言われました。
時々見てくださっているそうで、とても嬉しかったです。

で、その日のお勧めはダイヤモンドカーペットパイソンでした。
とても綺麗だったのですが、 私はまだエメラルドツリーボアに未練がありました。

いろいろ悩んだ末、エメラルドツリーボアにしました。
これでツギオミカドヤモリの時には生かされているとは言い難かった高さ90㎝のケージが生きます。

その日は他に買った生体もあったのですが、
とりあえずエメラルドツリーボアの話です。

残念ながらデジカメの電池が切れていたのでスマホで写真を撮りました。

まじイケメン
エメラルドツリーボア、まじイケメン

あれ? 
エメラルドツリーボア、妖怪人間
 
これ、妖怪人間ベムか公然わいせつカットかのどっちかじゃないか?

照明の当て方を考えないと、毎日妖怪人間を見ながら寝ることになります。 

このページのトップヘ